先着順になった西湖「テントサイトUNKNOWN(あんの~ン)」は入りづらくなったのか?レポ

2019年にオープンしたキャンプ場。
最大の特徴は、広大な湖畔に対して、1日の利用者制限を設けていること。
100m以上ある湖畔にスペースに気を遣わず設営ができ、お隣との距離も十分に確保できる好条件。
静かにゆったり過ごしたい方にはおすすめのキャンプ場です。

しかし、2023年10月14日から予約制から先着順受付となりました。
予約中止の理由は公式サイトに記載されています。

多くのお客様に慣れ親しんで頂きました「予約のみ」の営業をやむなく中止と致します。

当サイトご利用のお客様にご不便をお掛けします事をお詫び申します。

有難い事にお電話でのご予約が年々多くなり、
直近では予想を遥かに上回り、ご対応が出来ず、
お電話を頂きました皆様方に多大なご迷惑をお掛けし管理人の無能を痛感しております。

なにとぞご理解、ご了承頂きますようお願い致します。

テントサイトUNKNOWN(あんの~ン) 公式サイト
この記事で分かること
  • キャンプ場の特徴
  • 注意点
  • 予約制から先着受付となり入場が困難になったのか?
  • サイト紹介

先着入場となって初めての利用となりますが、
朝5時から入場できるところを、朝7時到着を目指して行ってみました。
予約制のときから人気のキャンプ場のシステムが変わって実際どうだったか、
そのあたりも含め、キャンプ場の魅力をご紹介していきます。

今回は「テントサイトUNKNOWN(あんの~ン)」をご紹介します。
(利用時期:2023年11月下旬)

基本情報

テントサイトUNKNOWN(あんの~ン)

所在地山梨県南都留郡富士河口湖町西湖623-2
標高900m
公式サイトテントサイトUNKNOWN(あんの~ン)
営業期間通年営業
予約不可(朝5:00~受付開始(先着順))
キャンセル当日受付のため無し
決算現金・電子決済
チェックIN5:00~
チェックOUT~11:00
ペット

料金

大人1名1,500円
1,000円
バイク500円
キャンピングカー(大型トレーラー)2,000円

アクセス

天気予報

キャンプ場がよく当たる天気予報としておすすめしている天気予報サイト:てんきとくらす

利用してみて

良かった点

  • 絶景のロケーション
  • 利用者制限のおかげで広々設営できて隣との距離も確保できる
  • 全組が湖畔に設営できる
  • トイレがとても綺麗
  • お湯がでる
  • 管理人さんの人柄がいい

注意点

  • 予約制から先着受付になった
  • 風がよく吹く/風が強い
  • 全面フリーサイトなので電源なし
  • 利用者数が少ないため圧倒的に静か。大声でしゃべると会話が筒抜けになる
  • 隣と十分な距離が取れることを逆手に騒ぐキャンパーもいる

チェックイン

前述した通り、
2023年10月14日より電話予約が終了し先着順となりました

これまでは1ヶ月前予約ができたため当日はゆっくり向かえば良かったんですが、
これからは朝5時からの先着順受付となってしまい、
行ってみたものの「満場」なんてことも起きる可能性があります。

Q.その日の受付状況や満場率などは発信しているのか?

テントサイトUNKNOW(あんの~ン)は、WEBやSNSでの発信は必要最小限という印象。
インスタやX(旧ツイッター)などの公式アカウントはありません。
そのため「いま何組入場しているのか?」「あと何組入れるのか?」などの受付状況は
行ってみないと分かりません。

Q.朝5時前に到着して待機すべきか?何時までに行けば入場できるか?

今回、11月下旬の土曜(晴れのち曇り/最低0℃/最高9℃/風速2m)に利用させていただきました。

私たちの住まいから1時間かからないキャンプ場のため、
朝5時前に到着して待機することもできましたが、
遠方から利用する方の「再現性が低い」と思い、朝7時を目指して向かうことにしました。

結果的に4組目でチェックインすることができましたが、
朝7時ですでに3組がチェックインしていることには驚きました。
管理人さん曰く、先着の方たちは5時前に到着して待機していたようです。
因みに、この日最後に入場してきた方は11時過ぎでした。

最終的にこの日は、
ソロ1組、デュオ2組、グループが3組の計6組(10張)となりました。

毎週末がこのような感じとは言えませんが、
週末でも10時までに到着すれば入場できる可能性はある」という印象です。

サイト

サイトは全面フリーサイト。
湖北ビューライン(県道21号)から湖畔に下ったところがキャンプエリアになります。
湖畔の長い敷地がすべてサイトなので全組が湖畔に設営することができます。
AC電源なし。ペットOK。木陰はほぼありません。

場内マップ

テントサイトUNKNOWN-31-map

▲ 管理棟や炊事場・トイレは通りを挟んだ向かいにあるため、都度道路を横断する必要があります
隣はこちらも人気のキャンプ場「湖畔キャンプ場」があります。境界は杭とロープで仕切られています

テントサイトUNKNOWN-15

▲ 1日の利用者数を制限しているため、お隣と十分距離をとって広々と設営することが出来ます

テントサイトUNKNOWN-22

▲ 空いている場所であれば、より広角な景色を独り占めすることができます

テントサイトUNKNOWN-20

▲ 夜は民家も街灯もほとんどなく真っ暗になるため、晴れていれば綺麗な星空を見ることも!

テントサイトUNKNOWN-19

▲ 西湖は日本の湖で4番目に標高があり周囲を高い山に囲まれているため普通の湖に比べて風が強くなるようです(お籠りスタイルで過ごすキャンパーさんが多かったです)

人気の場所

湖畔に下ったすぐの場所が人気のようです。
管理棟や炊事場・トイレが近く、特に寒い時期は過ごしやすいと思います。
早朝に釣舟利用の車が入ってくることもあるため、
釣舟エリアに近すぎると早朝起こされる可能性もあるので注意!

テントサイトUNKNOWN-33-map

利用した場所

キャンプエリアの東寄り中央に設営。
静かに過ごしたかったので、隣のキャンプ場からも離れていて、
プライベート感が保てるこちらの場所にしました。
この場所から奥(湖畔キャンプ場側)は平坦な場所が多かったです。
炊事場とトイレが遠いかな…と思いましたが、思っていたほど遠さは感じませんでした。

テントサイトUNKNOWN-32-map

施設情報

炊事場水・お湯
トイレ水洗(ウォシュレット付き)
お風呂・シャワーなし
灰捨て
ゴミ捨て

管理受付

テントサイトUNKNOWN-14

▲ 「大きなキノコ型の紅葉」を見印にすると通り過ぎることなく辿りつけます

テントサイトUNKNOWN-13

▲ 受付は建物1階。薪やキャンプ場グッズもこちらで購入できます

炊事場

テントサイトUNKNOWN-9

▲ 受付管理棟の左にあります。屋根もあるので悪天候でも安心

テントサイトUNKNOWN-10

▲ シンクは4台。蛇口の黄色は水、赤がお湯です
(出し始めはちょうどいい温かさですが、次第に熱湯になるので注意

トイレ

< 男性トイレ >

テントサイトUNKNOWN-5

▲ 受付管理棟の右にあります。小は格子で目隠しされているので丸見えにはなりません。

テントサイトUNKNOWN-6

▲ とても綺麗で管理が行き届いてます。個室はウォシュレット付きで便座も温かく冬でも安心

< 女性トイレ >

テントサイトUNKNOWN-7

▲ 受付管理棟の裏にあります。見た目は古さを感じますが中は最新

テントサイトUNKNOWN-8

▲ とても綺麗で管理が行き届いています
個室は2室。ウォシュレット付きで便座も温かく冬でも安心
入口にちゃんと扉があるので、夏も虫を気にすることがなさそうです

灰捨て

テントサイトUNKNOWN-12

▲ 管理棟前にある茶色の入れ物が灰捨て場
奥のペール缶を貸し出しているので、灰が大量に出ても処理がとてもラク

ゴミ捨て

テントサイトUNKNOWN-34

▲ ゴミは「燃えるゴミ用」と「缶ビン用」の2袋を受付時にもらえます
チェックアウト時に管理棟前に出せば、管理人さんが分別されているか確認したのち処理してくれます

周辺情報

温泉施設

いずみの湯

施設いずみの湯
住所山梨県南都留郡富士河口湖町西湖987
電話番号0555-82-2641
営業時間・休館日営業カレンダー
料金大人(中学生以上)1,000円
小学生550円
幼児450円
所要時間車で2分

富士眺望の湯 ゆらり

施設富士眺望の湯 ゆらり
住所山梨県南都留郡鳴沢村8532-5
電話番号0555-85-3126
営業時間平日 10:00~21:00(最終入館20:00)
土日祝 10:00~22:00(最終入館21:00)
休館日年中無休
料金10:00~19:00:平日 1,400円/土日祝 1,700円
19:00~:平日 1,200円/土日祝 1,500円
(貸バスタオル・フェイスタオル付)
所要時間車で約16分

スーパー

マックスバリュ富士河口湖店
山梨県南都留郡富士河口湖町小立8017-1
☎ 055-572-3770
営業時間:7:00~23:30

オギノ 河口湖店
山梨県南都留郡富士河口湖町船津545ー3
☎ 055-572-6100
営業時間:9:00~21:00

まとめ

「入場制限」と「お隣さんと十分な距離を保てる」おかけで
静かにまったり景観を堪能しながら過ごせる稀有なキャンプ場でした。

キャンプ場の広さ、景観、設備、管理人さんの人柄、すべて最高でした!
強いて挙げるなら「入場できるか行ってみないと分からない」ことがマイナスポイント。
それでもまた挑戦して、利用させていただきます。

今回は検証を含め利用させていただきましたが、
キャンプ場に向かう朝は大抵ワクワク感が強いんですが、今回はソワソワが強かったです。
結果的に入場できたので良かったんですが、設営が終わるとドッと疲れが出てしまいました…

・週末でも無理して早く到着しようとしなくて大丈夫かもしれない
私たちが受付した時点で4組目で、最後に入場してきた方は11時過ぎだったので、
9時~10時に到着できれば入場できるのではないかな、と思います。
次回はそのくらいの時間に行ってみようと思います。

・湖畔キャンプ場側に設営する
お隣のキャンプ場「湖畔キャンプ場」寄りが思いのほかガラガラで
中央付近が密集する傾向があるのかもしれません。
おそらく、トイレ・炊事場までが遠くなるからだと思いますが、
実際はそこまで遠さを感じなかったので、次はそちら側に設営してみようと思います。

・メリットでもある隣との距離が裏目にでることがある
お隣との間隔が広く取れる分、複数ファミリーのグループやグルソロの利用割合が多いです。
静かに過ごしたい方は、ソロやデュオの方の近くに設営することをおすすめします。
もし一番乗りだった場合は、人気の場所を敢えて避けて設営することが
後々いい結果に繋がるかもしれません。
その日の組み合わせは「運」なので、
どうしても避けたい場合はあらかじめ取れる対策は取っておきましょう。



以上、「テントサイトUNKNOWN(あんの~ン)」の紹介でした。