紅葉と美しい湖をゆっくり楽しめる「木崎湖キャンプ場」を紹介!

長野県大町市にある北アルプスの麓、仁科三湖のうちのひとつで、
その木崎湖の南岸に位置するキャンプ場。
松林に囲まれたロケーションを満喫できる湖畔のキャンプ場は、サップ・カヌー・ボートなどのウォータースポーツも楽しめます。アクティビティーを利用しなくても、浅瀬の湖は水遊びをするだけでも十分。

口コミを見てみると、

  • 本当に自然の中という雰囲気のキャンプ場でロケーションが最高
  • 松林の中にあるので、夏でも日差しが強くなく快適に過ごせます
  • あるアニメの聖地らしいので一般的なキャンプ場とは客層が違うかも
  • カートがある方はご持参を(キャンプ場で年季の入ったのリアカー借りれます)
  • 深夜まで騒ぐマナーの悪いキャンパーが多く不愉快な思いをしました
  • トイレは簡易水洗ですが清掃がしっかりされていて清潔感がありました
  • スタッフさんがとても親切で印象に残っています

松林に囲まれた湖畔キャンプを楽しめるキャンプ場で、
自然そのままのキャンプ場ですが、設備等はしっかり管理されていて過ごしやすさがうかがえます。

11月初旬の3連休を利用して紅葉キャンプをするために利用しました。
今回は「木崎湖キャンプ場」ご紹介します。
(利用時期:2023年11月初旬)

基本情報

木崎湖キャンプ場

所在地長野県大町市平森9707-1
標高762m
公式サイト木崎湖キャンプ場
営業期間4月~11月頃(冬季は要問合せ)
予約公式サイト専用フォーム
キャンセル予約確定以降からキャンセル料発生
決済現金のみ
チェックIN13:00~19:00
チェックOUT~12:00
ペット

アクセス

料金/アーリーイン・レイトアウト

チェックインは3つの時間帯から選べます。
時間帯によって料金が変わるので都合によって選べます。

フリーサイト>

大人1名タープ
アーリーチェックイン
<9:00-12:00>
2,000円1,000円
レギュラーチェックイン
<13:00-16:00>
1,500円1,000円
レイトチェックイン
<16:00-19:00>
1,000円1,000円

・予約なし(当日飛び込み入場)の場合は、人数料金が+500円になります。
・大型ツールームタイプのテントの場合、タープを張らなくてもタープ代が掛かります。
レイトチェックアウト:12:00~19:00(500円/名)

バンガロー>

大人2~4名/1名あたり光熱費
岬(白馬)バンガロー3,000円500円
2階建てバンガロー2,100円500円
和室バンガロー1,600円500円

※ 利用人数によって料金が変動するため公式HPにて確認してみてください。
※ チェックイン13:00~/チェックアウト~11:00
・タープ設置OK
・AC電源付き
・室内はペットNG

利用してみて

良かった点

  • 湖と紅葉の絶景ロケーション
  • 美しい朝焼けが見れる
  • チェックインの時間帯が選べる
  • 地面が平坦
  • スタッフさんがとても親切
  • 温泉施設が徒歩圏内にある
  • キャンプ場までアクセスしやすい

注意点

  • テントが密集する可能性がある
  • 場所によってトイレが遠く、水洗ではなく泡洗と特殊
  • お湯は出ない
  • 観光客が場内を突っ切って桟橋に来る
  • 朝方に蚊が大量発生する

駐車場

車の乗入れはできないため、駐車場からの荷運びとなります。
駐車場は第一と第二があり、駐車場から湖畔までは約15~20mです。
キャリーワゴンを持っているのであれば持参したほうがいいでしょう。

木崎湖キャンプ場-62

▲ 色付けされているところが駐車場です。受付は管理棟のある第一駐車場へ

木崎湖キャンプ場-53

▲ 第一駐車場。連休ということもありほぼ満車でした

木崎湖キャンプ場-55

▲ 第二駐車場(宿泊者用駐車場)
駐車場は広くないため、早めに駐車スペースを確保しないと荷運びが大変かもしれません

サイト

場内マップ

木崎湖キャンプ場-05

みずほいちご桟橋

サイトから突き出している桟橋が2つあります。
この場所はアニメの聖地らしく、それぞれに名前が付いているようです。

真っすぐ湖に向かって伸びた「みずほ桟橋」と数字の7のような形をした「いちご桟橋」

桟橋で湖や紅葉した山の写真を撮ったり、桟橋に腰かけて小一時間過ごしたりと
キャンプ場利用者以外の方も見受けられました。観光スポットになっているようです。

木崎湖キャンプ場-35

▲ みずほ桟橋

木崎湖キャンプ場-38

▲ いちご桟橋

フリーサイト

100張できる広大な敷地は、景色を楽しみながらゆったり過ごせる湖畔と松林の中でハンモック泊やグルキャンなど、おのおののキャンプを楽しめる林間が混在したサイトです。

湖畔エリア

湖畔は、おおよそ20組ほど張れる長さがあります。
景色を180度楽しめるロケーションなのでとても人気の場所。
遠方から週末や連休で利用する場合はアーリーチェックインで入らないと難しいと思います。
湖畔には大型ブランコやSUP・カヤック置き場があるため、それらを避けつつ自分たちなりの最適な場所を探すのも楽しいかもしれません。
湖畔は内側に比べ木々が少ないとはいえ、それなりにあります。

木崎湖キャンプ場-28

▲ バンガロー村付近の湖畔からのフリーサイト(湖畔エリア)

木崎湖キャンプ場-42

▲ 第二駐車場から真っすぐ湖畔の桟橋付近からのフリーサイト(湖畔エリア)

林間エリア

木々は多いですが、間隔が狭いところもあるためハンモックも使えます。
開けている場所もあるためデュオで使っているテントであれば十分張れます。
景色が全く見えない訳ではないので強風対策や車へのアクセスのしやすさを考えて、あえて林間エリアを選ぶのもアリだと思います。

木崎湖キャンプ場-30

▲ 第一駐車場から見たバンガロー村近くのフリーサイト

木崎湖キャンプ場-64

▲ 木々はほどよい間隔で生えているためスペースは十分

木崎湖キャンプ場-32

▲ ソロやグループが多かったです

利用した場所

木崎湖キャンプ場-26

▲ 今回は赤印の場所に設営しました
3連休の中日、11時にチェックインしましたが、湖畔エリアはここ以外は満場となっていました。
この日は中央道が渋滞していたらしく、アーリーチェックイン予定の方々が大幅に遅刻していたため、11時到着で湖畔エリアに設営することができました

木崎湖キャンプ場-39

▲ フリーサイトの一番端、いちご桟橋の前に設営しました

木崎湖キャンプ場-41

▲ 木々が少なく開けたスペース。地面は平坦ですが、すこし固いのでペグは刺さりづらいです

木崎湖キャンプ場-37

▲ 紅葉と湖の景観を楽しめます

木崎湖キャンプ場-43

▲ 明朝も天候に恵まれ、空と湖を赤く染める朝焼けを見ることができました

木崎湖キャンプ場-35

▲ 朝焼けに染まる子熊山

<この場所が最後まで空いていた理由>

・桟橋に景色を見にくる方が多くプライベート感がない
・隣のサウナ利用者が水風呂代わりに桟橋から湖にダイブするため日中騒がしい
・桟橋に腰かけて長居する観光客がいる

・トイレが遠い
・朝に蚊が大量発生する

景観の素晴らしさは文句なしです。
ひっきりなしに人通りがあったり、ずっと桟橋に人がいるという訳ではないので、それくらいなら気にならないという方は大丈夫だと思います。
サウナも2時間枠の予約制のようなので、2時間おきに1~2回、湖にダイブする若者たちがいるというレベルです。

バンガロー

バンガローは全部で3種類(計16棟)あります。
・2階建てバンガロー(12棟)
・和室バンガロー(3棟)
・岬(白馬)バンガロー(1棟)

木崎湖キャンプ場-24

▲ 2階建てバンガロー

木崎湖キャンプ場-68
出典:木崎湖キャンプ場

▲ 岬(白馬)バンガロー
2021年4月にリニューアルした湖に一番近いバンガロー

木崎湖キャンプ場-67
出典:木崎湖キャンプ場

▲ 和室バンガロー

おすすめの場所

木崎湖キャンプ場-66

湖畔エリアの場合(赤色エリア)
 理由1.景観を180度楽しめる
 理由2.人通りが少ない/目前の湖が遊泳区域ではない
 理由3.炊事場が近い

林間エリアの場合(青色エリア)
 理由1.まわりに比べて木々が少なくスペースが確保しやすい
 理由2.トイレや炊事場が近い
 理由3.車へのアクセスが良い

施設情報

炊事場水のみ
トイレ簡易水洗
お風呂・シャワー室不可
ゴミ捨て不可(持ち帰り)
灰捨て

管理棟

木崎湖キャンプ場-18

▲ 管理棟前で注意事項と申込書を渡されるので、一旦駐車し、車内で記入確認したあと受付で清算

木崎湖キャンプ場-17

▲ レンタルや売店もこちら。ちなみに薪は販売していません

木崎湖キャンプ場-69

▲ 管理棟で飼っているネコに朝方ばったり会えるかも

炊事場

<第一駐車場側>

木崎湖キャンプ場-20

▲ 高さの違う炊事場が並んでいます。蛇口は計8個。お湯は出ません

木崎湖キャンプ場-21

▲ 落葉時期ということもあり、流しに落ち葉が溜まってしまっていました

<第二駐車場側>

木崎湖キャンプ場-14

▲ 青いトタン屋根・壁が共同炊事場です

木崎湖キャンプ場-15

▲ 蛇口は5個。お湯は出ません。シンクは膝くらい高さで屈んで使っている方もいました

トイレ

木崎湖キャンプ場-27

▲ トイレは管理棟横にある1棟のみです

<男性用>

木崎湖キャンプ場-09

▲ 清潔感があり、ハンドソープも完備されています

木崎湖キャンプ場-10

▲ 古さはあるものの清潔感あり

木崎湖キャンプ場-12

▲ 大は2つ。清潔感はあるのに使用する人のマナーが良くないかも…

<女性用>

木崎湖キャンプ場-07

▲ 清潔感あり。ハンドソープも完備されてます。個室は3室あります(1室は故障中でした)

木崎湖キャンプ場-08

▲ 流すときはこの「うんこスイッチ」を使うようです
水ではなく泡で流すタイプのため注意書きをちゃんと読んでから使用することをおすすめします

灰捨て場

木崎湖キャンプ場-23

▲ 管理棟前の第一駐車場側と第二駐車場側の2か所あります

木崎湖キャンプ場-22

▲ 第一駐車場側の灰捨て場。直捨てで、囲いの壁が低いので強風時には灰が舞ってきそう

周辺情報

プライベートサウナ施設 【SAUNA STAND KOKAGE.】

木崎湖キャンプ場-47

▲ 公式サイトはこちら▸プライベートサウナ施設 【SAUNA STAND KOKAGE.】

木崎湖キャンプ場-46

▲ フリーサイトの横に隣接しています

温泉施設

木崎湖キャンプ場-06
施設ゆ~ぷる木崎湖 温泉
住所長野県大町市平10639-1
電話番号0261-23-7100
営業時間10:00~20:00(受付終了19:30)
休館日毎週木曜日
料金大人(中学生以上)700円
所要時間車で2分(徒歩だと12分)

スーパー

木崎湖キャンプ場-13

デリシア
長野県大町市大町3500-7
☎0261-85-4388
営業時間:9:00~21:00

西友
長野県大町市大町4622-1
☎0261-23-5789
営業時間:5:00~25:00

ザ・ビッグ
長野県大町市大町2978-1
☎0261-22-4111
営業時間:7:00~21:00

ホームセンター

コメリ
長野県大町市平5028番地
☎0261-21-1801
営業時間:9:00~19:30

ホームプラザナフコ
長野県大町市大町若宮町3500-7
☎0261-21-3611
営業時間:8:30~20:00

まとめ

高規格な設備や場所指定できるキャンプ場ではありませんが、
自然そのままで湖畔キャンプを楽しみたい方におすすめのキャンプ場です。

場内を散策してみて、
第一駐車場前のサイトの方がいろいろ充実していて過ごしやすい印象を受けました。
炊事場の蛇口の数やシンクの高さ、トイレまでの距離、湖畔の人工物の有無・人通りなど。
ゆっくり過ごすのであれば第一駐車場前のフリーサイトがおすすめです。
第一駐車場側はソロやデュオが多く、第二駐車場側にファミリーやソログループが多かったです。
(私たちは第二駐車場側でしたが、夜遅くまで騒がしいということはありませんでした)

次は夏に第一駐車場側のフリーサイトを利用してみようと思います。
以上、「木崎湖キャンプ場」の紹介でした。