北アルプスと満天の星を楽しめる‟天空の隠れ家”「眺望の郷キャンプ場」を紹介

記事内に広告を含む場合があります

長野県北安曇郡小谷村の標高940mに位置し、
長野県大町市の「爺が岳」から新潟県糸魚川市の「明星山」まで北アルプスを一望できる、
2020年夏にオープンしたキャンプ場です。

昨年の10月下旬に三段紅葉を見たくて利用させていただきました。
残念ながら天候に恵まれず、紅葉も北アルプスも星空も満足できる結果ではなかったため
今回はそのリベンジです。

この記事で分かること
  • キャンプ場の魅力
  • 注意点
  • 各区画の雰囲気と眺望
  • おすすめの区画

今回は「眺望の郷キャンプ場」ご紹介します。
(利用時期:2023年11月初旬/平日)

7つの魅力

ロケーション

北アルプスに沈んでいく夕日、赤く染める朝日、移り変わるアルプスの景色をサイトから楽しめます。
夜は満天の星空を鑑賞することもできます。
また、眺望に電柱や電線などの人工物が一切視界にはいらないので、自然との一体感が味わえます。
場内には桜の木が150本以上植えられており、春には満開の桜を眺めながら過ごすことができるようです。

眺望の郷キャンプ場-102
眺望の郷キャンプ場-104

三段紅葉を眺められる

10月下旬~11月上旬であれば、サイトから北アルプスの「三段紅葉」を眺めることができます。

三段紅葉とは?

山の稜線に積もった雪の白、中腹の紅葉の赤、ふもとの木々の緑
3つの色を同時に楽むことができる景色のこと

今回はリベンジで利用させていただいたこともあり、綺麗な三段紅葉を眺めることができて良かったです。

眺望の郷キャンプ場-91

星空がきれい

標高が1,000m近いので空が近く感じます。晴れた夜は、満天の星空を見ることができます。
肉眼で天の川が見えました。

眺望の郷キャンプ場-星空(素材)
素材写真(O-DAN)

プライべート感がある

場内に高低差や樹木があることで各サイトのプライベート感が保たれます。

眺望の郷キャンプ場-95

快適なウッドデッキ

フリーサイト以外はウッドデッキなので快適に過ごせます。一番広いサイトで5m×8mの広さ。
雨の日でも道具が汚れる心配はなく、ウッドデッキ用のペグもキャンプ場で用意されているので安心。

眺望の郷キャンプ場-15

フック型とスプリング型の2種類が用意されています。足りない場合は、受付管理棟で借りれるので安心。
デッキからはみ出たガイロープ用に通常ペグも持参したほうがいいです。

眺望の郷キャンプ場-67
眺望の郷キャンプ場-68

少しはやく到着しても快く受付してくれる

アーリーチェックインは不可となっていますが、すこし早めに到着しても快く受付してくれます。
白馬あたりで一度キャンプ場に確認してから向かいましょう。

眺望の郷キャンプ場-44

まだ発展中のキャンプ場

過ごしやすさを重視したサイト(C-1)と、眺望を重視したサイト(C-2)が2つ増え
これまで不便と感じていたトイレも新たな場所に増設されることになり、
ロケーションは最高のキャンプ場が、設備面も改善されていくのか今後期待できそうです。

眺望の郷キャンプ場-発展中

注意点

オートサイトではない

車をデッキ横に停めておくことはできません
荷物の積み下ろしのときだけ車を横付けすることができますが、完了後は駐車場に停めなければなりません。

眺望の郷キャンプ場-90

場所によってトイレが遠い

トイレは場内入口のすぐそばに1棟しかないのでC-6~C10に宿泊すると
トイレまでが遠くなります。場内も起伏があるので予想以上に疲れます。

2024年シーズンからフリーサイトとドッグランの間にトイレが新たに増築されるようなので
完成すればこの問題も解消されます。

眺望の郷キャンプ場-06

炊事場の蛇口が少ない

炊事場は一箇所しかなく、蛇口は2口しかないのでタイミングによっては順番待ちすることになるかも。
洗剤等は豊富に用意されていますが、お湯はでませんのでそれなりの準備が必要です。

眺望の郷キャンプ場-73

電源サイトなし

シーズン営業のキャンプ場なので、本格的な冬シーズンは営業していませんが
標高は1,000m近いキャンプ場なので、春先や秋頃はかなり冷え込みます
ポータブル電源がない方は、事前に電子機器の充電はしていきましょう。

眺望の郷キャンプ場-電源サイトなし

スーパーやコンビニが周辺にない

キャンプ場から一番近いコンビニは車で20分、スーパーも車で30分以上かかります。
往復1時間ほどかかるので、キャンプ場に向かう前に買い忘れがないようチェックして向かいましょう。
白馬村を過ぎると何も無いと思っておいたほうがいいです。

サイト

場内マップ

2024年シーズンからデッキサイトが増えるようです

2024年シーズンからサイト数とトイレが増築されるようです。
デッキサイトC-2(新設)はすでに完成しており利用されている方がいました。

予約サイトを確認してみたところ、デッキサイトが2つ、トイレが1つ増えており
サイト番号も一新されています。

眺望の郷キャンプ場-06

以前はBとCが混在していましたが、場内入口側から改めて番号を振り当てられていますので
リピートで利用される方は目当てのサイトを予約時に間違えないよう注意しましょう!

眺望の郷キャンプ場-110

おすすめの場所

おすすめのウッドデッキサイト

デッキサイトからは
北アルプスに沈んでいく夕日、夜は満天の星空、朝は北アルプスを赤く染める朝焼けを見ることができます。
また、気候条件が合えば眼下に広がる雲海を見ることができます。

個人的におすすめするサイトにランキングをつけてみました。サイト選びの参考になればと思います。

第1位

C-6(旧 C-4)

・独立した場所にありプライベート感が高く、人通りも少ない
・デッキ横に車1台分の平らなスペースがあり積み下ろしが楽
・春はデッキ横に桜が咲く

眺望の郷キャンプ場-107
第2位

C-2(新設)

・独立した場所にありプライベート感が高い
・カウンターテーブルが備え付けられている
・トイレと炊事場が近い

眺望の郷キャンプ場-07
第3位

C-7(旧 B-1)

・デッキサイトの中で最も高所にあり視界が広い
・デッキ横に車一台分のスペースがあり積み下ろしが楽
・人通りが少なく静かに過ごせる

眺望の郷キャンプ場-24

おすすめのフリーサイト

フリーサイトは全4箇所。
D-1とD-2は、区画分けされていおらず、完全なフリーとなります。D-3は1組限定の広々サイト。
D-4は北アルプスを眺めることができませんが、空が開けていて星空を堪能できます。

個人的におすすめのフリーサイトを目的別で分けてみました。

アルプスの眺望を満喫したい場合

D-2

こちらのキャンプ場で一番の高所にあるサイト

眺望の郷キャンプ場-59
満天の星を眺めたい場合

D-4

区画分けされており、空が抜けているので夜は満天の星を鑑賞できます

眺望の郷キャンプ場-64
過ごしやすさを重視したい場合

D-1

駐車場・トイレ・炊事場が近く安心

眺望の郷キャンプ場-52

デッキサイト

電線や建物などの人工物は一切なく、180度絶景を堪能できます。
高低差や木がありサイトのプライベート感も高いのが魅力です。
車の横づけ駐車はできませんが、積み下ろしのときのみ横づけOKです。
各デッキサイトの広さ8×4mあり、デュオで使われるテントであれば十分張れます。
定員は6名までOKです。

C-1サイト(新設サイト)

まだ着工されていませんでした

C-2サイト(新設サイト)

他のデッキサイトから離れているためプライベート感が高い。
北アルプスを一望できるパノラマは素晴らしく、満天の星もデッキ上から楽しめます。
炊事場とトイレも近くて安心です。

眺望の郷キャンプ場-07
眺望の郷キャンプ場-08
眺望の郷キャンプ場-09
眺望の郷キャンプ場-10

C-3(旧 C-1)

受付管理棟前の階段(10段くらい)を下ったところにある3つ並びの左側デッキ。
積み下ろし時の上り下りは大変ですが、北アルプスを一望できるパノラマは素晴らしいです。

眺望の郷キャンプ場-12
眺望の郷キャンプ場-13
眺望の郷キャンプ場-14

C-4(旧 C-2)

受付管理棟前の階段(10段くらい)を下ったところにある3つ並びの中央デッキ。
積み下ろし時の上り下りは大変ですが、北アルプスを一望できるパノラマは素晴らしいです。

眺望の郷キャンプ場-15
眺望の郷キャンプ場-16
眺望の郷キャンプ場-17
眺望の郷キャンプ場-18

C-5(旧 C-3)

受付管理棟前の階段(10段くらい)を下ったところにある3つ並びの右側デッキ。
積み下ろし時の上り下りは大変ですが、北アルプスを一望できるパノラマは素晴らしいです。
右前に木があり景観が若干遮られます。

眺望の郷キャンプ場-20
眺望の郷キャンプ場-21
眺望の郷キャンプ場-22
眺望の郷キャンプ場-23

C-6(旧 C-4)

他のキャンパーさんが利用中だっため撮影できませんでした

< サイトの特徴 >
・北アルプスを一望できるパノラマが素晴らしい
・空も抜けており、周りに明かりがないので満天の星をデッキ上から楽しめる
・隣のC-7とは高低差があり、プライベート感が高いサイト
・デッキ脇に桜の木があるため春はお花見キャンプができそう
・デッキ横に平らなスペースがあるため、楽に積み下ろしができる

眺望の郷キャンプ場-107

C-7(旧 B-1)

北アルプスを一望できるパノラマは素晴らしく、満天の星もデッキ上から楽しめます。
右前にモミジがあるので紅葉シーズンはより秋を感じながらキャンプができます。
お隣りのC-8と1.5m程しか離れておらず、デッキ右側にもみじの木があり眺望が遮られてしまうので
設営場所は限られてしまいます。

眺望の郷キャンプ場-24
眺望の郷キャンプ場-25
眺望の郷キャンプ場-26

C-8(旧C-5)

北アルプスを一望できるパノラマは素晴らしいです。
左前にモミジがあるので紅葉シーズンはより秋を感じながらキャンプができます。
日中木陰ができるため暑い時期はより快適に過ごせそうです。
左隣りのC-7(旧B-1)とは高低差もなく、デッキは1.5m程しか離れていません

眺望の郷キャンプ場-27
眺望の郷キャンプ場-28
眺望の郷キャンプ場-29
眺望の郷キャンプ場-30

C-9(旧C-6)

北アルプスを一望できるパノラマは素晴らしいです。
デッキ前の土が盛り上がっているので、ロースツールだと下の景観が見えづらくなります。

眺望の郷キャンプ場-31
眺望の郷キャンプ場-33
眺望の郷キャンプ場-34

C-10(旧C-7)

デッキの真ん中に木があるので、張り方を考えなければなりません。
友人同士で利用し、おのおのテントを用意する場合は良いかもしれません。
木々の合間から景観も楽しめます。

眺望の郷キャンプ場-35
眺望の郷キャンプ場-37
眺望の郷キャンプ場-38

フリーサイト

D-1

炊事場とトイレの間にあり安心です。
木々の隙間からアルプスを見ることができます。
平坦な場所は5か所ほどありますが、広さがまちまち。
場所指定はできず先着順となります。

眺望の郷キャンプ場-52
眺望の郷キャンプ場-53
眺望の郷キャンプ場-54
眺望の郷キャンプ場-56
眺望の郷キャンプ場-57

D-2

D-1後ろの高台にあり、D-1よりも景観は望めますが、トイレや炊事場まで勾配があります。
全体的に平坦で、一か所デッキがあります。
場所指定はできず先着順となります。

眺望の郷キャンプ場-59
眺望の郷キャンプ場-63
眺望の郷キャンプ場-61
眺望の郷キャンプ場-62

D-3

デッキサイトC-10(旧C-7)とD-4フリーサイトの間にある7x15mの広々サイト(1組限定/定員10名)。
アルプスとは反対の山々を眺めながらキャンプができます。

眺望の郷キャンプ場-65

D-4

炊事場がかなり遠いサイトになります。
アルプスとは反対の山々を眺めながらキャンプができます。
全体的に平坦で広さも十分あります(定員6名)。
場所指定はできず先着順となります。

2024年シーズンからトイレが近くに建てられる予定ため安心

眺望の郷キャンプ場-64

基本情報

眺望の郷キャンプ場

所在地長野県北安曇郡小谷村中小谷丙4026-1
標高941m
公式サイト眺望の郷キャンプ場
営業期間シーズン営業
(4月雪解け~11月初旬)
予約なっぷ
キャンセル3日からキャンセル料発生
決済現金のみ
チェックIN14:00~18:00
チェックOUT~11:00
アーリーチェックイン×
ペット
スマホ電波

利用料金

支払いは現金のみとなります。

プラン施設利用料金利用料(通常)利用料(トップ)
キャビン&テント1,100円/名50,000円70,000円
ウッドデッキ1,100円/名4,000円5,000円
フリーサイト1,100円/名2,000円2,000円

アクセス

チェックイン

山道を登りきった先に駐車場があるので、一旦、車を停めてから徒歩で受付管理棟まで行きます。
受付管理棟までの道のりはかなり傾斜になっています。

眺望の郷キャンプ場-39

▲ 駐車場からさらに進むと場内に受付管理棟に向かう坂が見えてきます

眺望の郷キャンプ場-40

▲ 左にトイレ棟がありますが、通過します

眺望の郷キャンプ場-41

▲ 左のデッキサイトが新設されたC-2サイトで、右がD-1フリーサイトの入口になります

眺望の郷キャンプ場-42

▲ デッキサイトを通り過ぎてさらに登ります

眺望の郷キャンプ場-43

▲ 白屋根の横にあるウッドハウスが受付管理棟になります

施設情報

レンタル